二次会の幹事

結納

今や、結婚披露宴を行う新郎新婦の約7割が二次会を行うと言われています。二次会は格式のある披露宴とは違って、カジュアルなパーティーという印象のもので、ゲームや余興を多く盛り込んで行われることが多いです。そのため、会場の広さが足りないなどの理由で披露宴に呼べなかった友人を呼んだり、カジュアルな雰囲気にしたいことから、そもそも披露宴を行わずに1.5次会形式で行われたり、その目的は様々です。 一般的な結婚式の二次会は、新郎新婦の友人に幹事を依頼して、企画や司会進行をお願いすることが多いです。ところが、幹事は負担も大きいため、友人に依頼することを躊躇してしまう方もいらっしゃいます。そんな新郎新婦のために、最近では二次会幹事代行サービスというものがあります。

二次会幹事代行サービスは、その名の通り、業者が結婚式の二次会のセッティング、企画、運営といった幹事の仕事を代行してもらえるサービスです。二次会幹事代行サービスを利用するためには、数万円程度の基本料金に、人数分の会費を支払うだけで、あとは代行業者にお任せすることができます。 もちろん、全て代行業者にお任せすることもできますが、自分たちも二次会の企画に関わりたいという場合には、より安い料金で幹事のサポートだけを受けることもできます。サプライズや演出など、企画の内容についても臨機応変に対応してもらうことができて便利です。自分たちの二次会のイメージや予算に合わせて、どこまでを代行業者に依頼するか決定するのが良いでしょう。